検索
  • Deltasports

逆上がりで困った時の教室の探し方!


逆上がりは運動の中でも、鬼門の一つですよね。なかなか成功出来なくて悔しい思いをしている子どもも多いのではないでしょうか。そんな時、気軽に教えてくれる教室が知りたい!ということもあると思います。

今回はそんな逆上がりを教えてくれる教室について解説します。


逆上がりが出来るようになると…

言うまでもなく逆上がりが出来るようになると、子どもにとって非常に大きな変化が訪れます。まず体育の時間や休み時間など友達に披露する機会があるので、逆上がりが上手になっていればヒーローになれます!子どもの自信につながるので、運動に対する価値観にも大きく影響することでしょう。


逆にそういった場面で逆上がりが出来ないと、他の子どもに出来ないことを指摘されるなどして、大きく自信を喪失する機会になりかねません。運動そのものがキライになるきっかけにすらなり得ます。

運動能力が二極化してきている現代だからこそ、逆上がりが出来るようになることは大きな意味を持ちます。


鉄棒を教えてくれる教室の種類と特徴

鉄棒を教えてくれる教室には、大きく2種類あります。単発イベント体操教室です。それぞれのメリット・デメリットなど、特徴を把握した上で選択しましょう。


■単発イベント

特徴:イベントに講師が派遣されている単発の教室です。もちろん習い事の入会促進を目的としたイベントもありますが、中には自治体主催の無料イベントもあります。

料金:無料のモノもありますが、有料の方が質が高い傾向にあるように思います。有料の場合、1,000円前後が一つの目安になると思います。

メリット:単発のイベントなので、後に紹介する体操教室と比べると、通い続ける前提が無いというのが一番大きなメリットです。参加するのに心理的なハードルが低いのはイイですね。

デメリット:多くの場合、限られた時間の中でどこまで指導してもらえるかは保証されていません。「たった1日で逆上がりが出来るようになる!」のような謳い文句があったりしますが、あまり鵜呑みにはしない方が健全でしょう。あくまできっかけ作りとして活用することをオススメします。


■体操教室

特徴鉄棒を教えてくれる体操教室に通うという手もあります。教室によって様々な特徴がありますので、よく調べてから体験にいきましょう(特に体操教室だからと言って、鉄棒の指導が必ずあるとは限りません)。

料金:集団指導であれば月謝8,000円前後が目安になるかと思います。少人数制やマンツーマンなど指導スタイルも様々あり、それによっても月謝が上下します。

メリット他の体操種目や体育種目も習うことが出来るのは大きなメリットですね。マット運動、とび箱などが中心で、中にはトランポリンやなわとびを指導しているところもあります。また上達した際、より本格的な指導を求めて選手コースに入ることが出来るのも利点の一つです。

デメリット:メリットにも挙げましたが、基本的に他の体操種目や体育種目もセットでついてきます。「鉄棒だけ教えて欲しいんだけどなぁ」という要望には、基本的に応えられないところが多いです。


改めて親子でチャレンジしよう!

逆上がりのやり方は別コラムで徹底解説しています。もし改めて親子でチャレンジするのであれば、ぜひ参考にしてみてください。


まとめ

いかがでしたか?単発イベントにも体操教室にも、それぞれメリット・デメリットがありますので、把握した上で子どもに合いそうなものを選択しましょう。

逆上がりをはじめ、動作の習得には運動神経を向上させることが大事です。運動神経を向上させるならデルスポへ!お気軽にご連絡ください!

1回の閲覧0件のコメント